作品詳細

梟の歌

梟の歌

秋山基夫

四行詩の可能性を拓く

七〇年代から書き綴ってきた四行詩をまとめた『桜の枝に』(ブロス・一九九二年)に、大きく加筆修正を加え、さらに二〇篇の書き下ろしを収録。
秋山基夫の詩の真髄に迫る一冊。


詩はどこにあるのかと問う人よ
身辺を探してもそこにはない
本をめくってもそこにもない
詩は世界の余白に潜んでいる
(「詩3」)

詩集
2021/8/30発行
A5判変形 上製 帯付

組版・装幀:則武弥

2,750円(税込)